いぶきの実 成分

配合成分にはどんな秘密があるの?

いぶきの実はどんな成分を使って作ってあるのでしょうか?
ここでは、いぶきの実の配合成分を細かく調べてみましたのでご紹介します!

 

1.何が使われているの?

いぶきの実の成分表を確認すると、配合されている成分で多く含まれている順に、
しそ油(えごま油)、還元型コエンザイムQ10、
大麦乳酸発酵液ギャバ、ラフマ抽出物でした。

 

これらがいぶきの実の主成分です。

 

では主成分の他の残りの成分にはどんなものがあるのでしょうか?

 

使われていたのはゼラチン、グリセリン、ミツロウ、乳化剤、カカオ色素と、
ビタミンB1・B2・B6・Eでした。これがいぶきの実の全成分です。

 

2.それってどんな成分?

成分表を見て、配合成分を確認しましたが、じゃあそれが一体何なのか?
ピンと来ないので調べてみました!
それぞれの成分がどんなものなのかをみてみましょう。

 

・しそ油(えごま油)

言葉の通り、しその葉からとれた油です。

 

成分表には『えごま』という言葉が広く浸透していなかったので
しそ油と表記したようですね。

 

これだけでも認知症予防の効果があるようなのですが、
いぶきの実では還元型コエンザイムQ10の効果をサポートする役割があります。

 

・還元型コエンザイムQ10

生命維持活動やエネルギーの生成に必要な成分で、
代謝を上げてダイエット効果にも期待が高まっていますが、
いぶきの実では喉の周りの筋肉の緊張やむくみに働きかけて
空気の通りを良くする効果を担っています。

 

・大麦乳酸発酵液ギャバ

名前からも大麦のエキスを乳酸菌で発酵させたものであるとわかります。
肌の弾力を高める効果が注目されているものですが、
いぶきの実では睡眠の質の向上させる成分として配合されています。

 

・ラフマ抽出物

ハーブの一種で血圧やコレステロール値を下げる効果があると言われ
お茶にして飲まれたりしているもので、
精神安定やストレス解消からの観点で快眠効果が期待されている成分です。

 

・ゼラチン

コラーゲンから作られた動物性タンパク質で
カプセルの原料として使用されている成分です。

 

・グリセリン

100%植物由来の成分で、ゼラチンと同じくカプセルの
原料として使用されている成分です。

 

・ミツロウ

ミツバチの蜂蜜をとった後に残った残留物を加工して作られたロウで、
水と油などそのままでは混ざらない成分を混ざりやすくするために使わている成分です。

 

・乳化剤

ミツロウと同じく混ざりにくい成分を混ざりやすくするために
使われる食品添加物です。

 

・カカオ色素

カカオの種子から得られた、アントシアニンを
主成分とする着色料として使われている成分です。

 

・ビタミン各種

脂質や糖質の代謝を上げる効果や、エネルギーの生成、
美肌効果など健康維持に不可欠な成分です。

 

3.配合成分を知ってみて

全成分がどんなものなのか、そしてそれらがどんな効果が期待されて
配合されているのかを知ることで、
改めていぶきの実が安眠・快眠に効果が期待できるのかがわかりますね!

 

気になる方は是非お試しください!

 

<<<いぶきの実の公式サイトはこちらから>>>

関連ページ

いぶきの実の効果の秘密は?
いぶきの実はamazonでも購入できるの?一番安い最安値販売店はどこ?詳しくご紹介していきます! さらに効果の秘密について調べてみました!
いぶきの実に副作用の危険はないの?
いぶきの実はamazonでも購入できるの?一番安い最安値販売店はどこ?副作用についても詳しく調べてみました!